PR

作業効率を向上させる27インチ4K@144Hzのハイスペックモニター!JAPANNEXTの「JN-IPS27144UHDR-HSP」をレビュー[PR]

PC周辺機器

こちらの記事で紹介している商品は、JAPANNEXTアンバサダーとしてJAPANNEXT様より貸与いただいております。

JAPANNEXT様から貸与していただき、4K27インチで144Hz対応のゲーミングモニターの「JN-IPS27144UHDR-HSP」を使うことができました。

使ってみた感想をレビューしていきます。

「JN-IPS27144UHDR-HSP」の特徴

Screenshot

「JN-IPS27144UHDR-HSP」の特徴は以下のとおり。

  1. 27インチのIPSパネルで4K解像度(3840×2160)
  2. 最大144Hzの高リフレッシュレート対応
  3. 可変リフレッシュレート(VRR)対応
  4. マルチウインドウ対応
  5. 昇降式多機能スタンド

「JN-IPS27144UHDR-HSP」の仕様

「JN-IPS27144UHDR-HSP」の仕様は下記のとおり。

パネル種類IPS(ADS)パネル
サイズ27
バックライトE-LED
解像度3840x2160
アスペクト比16:9
応答速度(最大)OD時: 3ms(GtoG)/MPRT: 1ms
入力端子DisplayPort-1: 1.4 3840x2160@144Hz
DisplayPort-2: 1.4 3840x2160@144Hz
HDMI-1: 2.1 3840x2160@144Hz
HDMI-2: 2.1 3840x2160@144Hz
消費電力最大46W 通常26W 省エネ21W スタンバイ0.5W
スピーカー2Wx2
製品重量約5.5kg
付属品マニュアル/保証書/電源ケーブル/電源アダプター/ HDMIケーブル/VESAスペーサー
Screenshot

「JN-IPS27144UHDR-HSP」の外観

正面からみるとこんな感じ。
フレームレスデザインなので、2枚並べてもベゼルが目立ちにくいのはいいですね。

背面にはJAPANNEXTロゴ、LEDライト搭載されてグラデーション表示が可能。

昇降式スタンドで高さ調整が140mmの範囲で可能です。

ピボット機能、スイーベル機能搭載で角度調整も容易。

ピボット機能で90度回転が可能
スイーベル機能で傾き調整できる

チルト機能で傾きの調整ができます。

チルト機能 +20°
チルト機能 -5°

スタンド設置の際にドライバーは不要です。
いざ設置しよう、というときに道具を使わずにできるのは便利です。

付属品
スタンド設置にドライバー不要

入力インターフェースはこのような感じ。

インターフェース部分
Screenshot

HDMIとDisplayPortが2つずつあり、いずれも4K@144Hzに対応しています。またオーディオ出力もついています。

使ってみた感想

4Kの120Hz対応でPS5でのゲームが快適

PS5に接続して120Hzで表示することが可能ですので、コンソールゲーム用としても使えます。

さらに可変リフレッシュレート(VRR)にも対応しています。

VRR(可変リフレッシュレート)は、ゲームや映像のフレームレートにディスプレイのリフレッシュレートを動的に調整する技術です。これにより、映像のティアリングやスタッタリングを防ぎ、滑らかな表示を実現します。

VRR機能を使用する際はモニター側でも設定が必要です。
モニターのメニューから「画質調整」→「FreeSync/VRR」をONにして機能を有効にしてください。

広い作業領域で作業効率アップ

「JN-IPS27144UHDR-HSP」の解像度は4K(3840×2160)なので、Full HD(1920×1080)より細かい描画が可能です。

文字も見やすく、複数のウインドウを並べるなどより広く作業領域を使うことができるので、ブラウザで調べ物をしながらの資料作成や開発作業も快適に行うことができます

PBP機能で右上でブラウザを表示した場合

またPBP/PIPなどのマルチウインドウ機能も搭載しているので、複数の入力を同時に表示することが可能です。

気になったところとして、マルチウインドウを有効にするメニューは「リセット」→「Multi Window」にあります。

一度設定すれば変更することは少ないと思いますが、探すのに少し手間取ってしまいました

多機能スタンドで自由な設置が可能

Screenshot

「JN-IPS27144UHDR-HSP」は多機能スタンドであるため、細かな角度調整が可能です。
横向きだけでなく90度回転させて縦置きでも使うなど、好きなレイアウトで設置することができます

なお
なお

いろいろモニターを使っていますが、角度の微調整が可能なのは便利。
モニターアームを利用しないのであれば多機能スタンド付きをおすすめします。

スピーカーはあると便利

出典:JAPANNEXT

「JN-IPS27144UHDR-HSP」にはスピーカーが内蔵されています。
本格的なスピーカーと比べるものではないですが、スピーカーから音が出ればよいのであれば、必要十分な性能です。

SwitchやPS5などのゲーム機を接続して気軽に使うことができるので便利な機能です。

コスパよし!

Screenshot

同等機能を持ったモニターを調べてみたところ、2024年5月時点で今回の「JN-IPS27144UHDR-HSP」が一番買い求めやすい価格という結果に!

JAPANNEXTは日本のメーカーでコスパもよく、今のところ不具合に遭ったことはありません。安心して使える製品ですのでおすすめです。

まとめ

「JN-IPS27144UHDR-HSP」は144Hzの高リフレッシュレート対応のゲーミングモニターですが、4Kの高解像度で描画が可能ですので、仕事などでの利用にもおすすめです。

デザインもコスパも良い製品なので、ゲームや仕事に使えるハイスペックモニターを検討している方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

株式会社JAPANNEXTとは

株式会社JAPANNEXTは低価格でコスパの高いモニターだけでなく、4Kなどの高画質モニターや、高リフレッシュレートのゲーミングモニターも販売している日本企業です。

現在までに59機種もの製品を発売している同社ですが、Xにて2024年内に何機種出すのか当てるクイズを開催しています。見事当てた方にはプレゼントが用意されているようですので、興味を持った方はぜひ応募してみてください。

最新情報は公式ホームページやXアカウント(@japannext)、Instagramアカウント(@japannextbrand)をチェックしてみてください。

リンディー(Lindy)
¥2,580 (2024/06/15 08:06時点 | Amazon調べ)
タイトルとURLをコピーしました