PR

アイディア次第で使い方広がる7.8インチIPSモバイルモニター「JN-MD-IPS784」の実機レビュー[PR]

PC周辺機器

こちらの記事で紹介している商品は、JAPANNEXTアンバサダーとしてJAPANNEXT様より貸与いただいております。

JAPANNEXT様から貸与していただき、7.8インチIPSモバイルモニター「JN-MD-IPS784」を使う機会がありましたのでレビューしていきます。

なお
なお

小型のガジェットさわるときってテンションあがりますよね。

「JN-MD-IPS784」の特徴

  1. 解像度400×1280のIPSパネル
  2. 超軽量で専用スタンド付き
  3. HDMI/USB-C対応

「JN-MD-IPS784」の仕様

「JN-MD-IPS784」の仕様は下記のとおり

パネル種類IPS(PET)パネル
サイズ7.84
バックライトE-LED
解像度400×1280
アスペクト比5:16
応答速度(最大)30ms(GtoG)
入力端子miniHDMI: 1.4 (400×1280) @60Hz
Type-C(USB-C)1: 3.1 400×1280 @60Hz/電源供給
消費電力最大≦5W
通常≦3W
スタンバイ≦0.5W
スピーカーなし
製品重量本体:約170g(スタンド:約40g)
付属品マニュアル、保証書、miniHDMI to HDMIケーブル、 Type-Cケーブル、スタンド

「JN-MD-IPS784」の外観

入力インターフェースはUSB-CとminiHDMIの2つ。

スタンドにはケーブルを接続するためにスペースがあります。

モニターの背面はこちら。スピーカーではありません。

付属品は専用スタンドと取り扱い説明書、miniHDMI to HDMIケーブル、Type-Cケーブルです。

使ってみた感想

SNS表示や情報表示に便利

縦長の画面はXなど縦にスクロールが必要なSNSの表示にピッタリです。

なお
なお

メインモニターは作業用として、「JN-MD-IPS784」はサブモニターとして、常にSNSタイムラインを表示して使うことが多いです。

視野角が広くみやすい

IPSパネルを使っており上下左右170度の視野角を実現しているため、横からでもはっきり見ることができます

軽量で持ち運びやすい

「JN-MD-IPS784」は本体とスタンドの重さをあわせても約174gと非常に軽量で持ち運びが容易です。
サイズもコンパクトですので、ケーブルが届く範囲であれば設置スペースに困ることもありません。

イベントで使える小型サイネージとして利用するのもありかもしれません。

試しにいろいろ接続してみた

Macに接続・・・使える

ホームページではMacOS非対応とありますが、接続してみたところMacOSでも表示できました。
(メーカー非推奨であることをご理解の上お使いください)

Macで認識されており、ディスプレイより設定変更が可能
アクティビティモニターを表示したところ

Switchに接続・・・表示が崩れる

ゲーム機のSwitchにType-Cだけで接続してみましたが、画面出力はできませんでした。

Type-Cで接続すると画面は点灯しますが…
画面が消えてしまいました。電力が足りないようです。

HDMIケーブルをSwitchと接続し、Type-Cケーブルで電源供給をおこなうことで表示できました。
が、表示が縦に伸びてしまうため、ゲームをプレイするのは難しいようです。
画面の向きの設定画面がないため、横向きにすることもできませんでした。

HDMIケーブルでSwitchと接続すれば表示可能ですが…

iPadに接続・・・表示が崩れる

iPadも外部出力できるので、まずはType-C接続で試してみます。

iPadとType-Cで接続しましたが表示されませんでした。
次はアダプタを使ってHDMI接続してみます。

アダプタでHDMI接続、Type-Cで電源供給することで表示はできますが、こちらも縦に伸びて表示されますので、iPadのサブディスプレイ利用は厳しそう

出力はできましたが縦に伸びてしまいました。

スマホ(Dex)に接続・・・使用不可

Type-C接続することで表示は可能ですが、画面中央に小さく表示されるため、Dexとして活用するのは難しいです。
2枚目の写真の文字が潰れてしまってますが、Dex側がこの解像度に非対応です。(スマホ本体を回転させてもモニター表示は変わりませんでした。)

ほかのものと同じようにアダプタを使って接続しましたが、こちらはNo Signalで表示できませんでした。

まとめ

初めて縦長の小型モニター「JN-MD-IPS784」を試用してみましたが、PCと接続して情報を表示したまま利用するのに最適な製品だと感じました

作業につかうサブモニターとしてはもちろん、電化製品売り場でのPOP表示や、レジ前での情報表示用につかうなどアイディア次第でいろいろ活用の場がありそうです。

興味をもった方は公式サイトをチェックしてみてください。

株式会社JAPANNEXTとは

株式会社JAPANNEXTは4Kなどの高画質モニターや、高リフレッシュレートのゲーミングモニターを販売している日本企業です。

ゲーム大会主催者とのコラボ企画で同社製品のプレゼント企画もおこなっていますので、興味のあるかたはぜひ公式Xアカウント(@japannext1)をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました